野田・流山・柏・松戸・船橋で
自然素材の注文住宅なら
グッドリビングへ。

野田・流山・柏・松戸・船橋で、自然素材の注文住宅ならグッドリビングへ。

学べる施工現場見学

    HOME
  • >
  • 学べる施工現場見学

自然素材を活かした《森呼吸の気持ちいい家》~心を癒やす空間~
現在施工中の現場を、詳しい解説とともにご覧いただけます

施工現場
施工現場
グッドリビングでは、常時、現場の施工を行っていますので、基礎・柱組・断熱工法など、自然素材の注文住宅ならではの施工現場をご覧いただくことができます。
下記では、現在ご覧いただける現場をご紹介していますので、気になる施工や、ご覧になりたい現場がありましたら、お気軽にご連絡ください。担当者が詳しい説明をさしあげながらご案内いたします。
実際の現場を「見て・触れて・感じて」ご理解いただき、これからの住まいづくりに、ぜひお役立てください!

現在ご覧いただける施工中の現場

クリーニング工事が終了し「建物内がお披露目」となった現場

玄関土間に薪ストーブが入り、建物内のクリーニングが終了して、内部がお披露目となりました! ウッドデッキ工事~外構工事が完成するまでの少しの間ですがご覧いただけますので、ご予約ください。
建築データ 
[施工現場]野田市中里 
[延床面積]37坪
  [敷地面積]149坪
現場の様子 現場の様子

薪ストーブが設置され、煙突が立って迫力が出た外観です!

現場の様子 現場の様子

玄関土間に、ヨツール社製の薪ストーブが入りました!

現場の様子 現場の様子

玄関を過ぎると見えてくる光景です!

現場の様子 現場の様子

反対側から見える光景です!


現場の様子 現場の様子

1階に二部屋ある洋室の一部屋です。7.5畳大です!

現場の様子 現場の様子

1階にある、もう一部屋です。こちらは4.5畳大です!

現場の様子 現場の様子

1階のトイレです。手洗いが付きました。入口の建具は、すべて引戸設計です!

現場の様子 現場の様子

2階の洋室です。2階は、すべて勾配天井です!

「大工工事」が順調に進んでいる現場

上棟から約1ヶ月が経ち、大工工事が順調に進んでいます。2階の床板が貼り終わり、断熱材「セルロースファイバー」が間もなく吹込みになります。薪ストーブの煙突の位置が、わかるようになりました!
建築データ 
[施工現場]野田市山崎 
[延床面積]31坪
  [敷地面積]89坪
現場の様子 現場の様子

外壁の下地作業、防水透湿シートおよび胴縁が貼られています!

現場の様子 現場の様子

薪ストーブの吸気の位置が、わかります!

現場の様子 現場の様子

那須産30mm厚と15mm厚のスギ無垢床板です!

現場の様子 現場の様子

もうすぐ断熱材「セルロースファイバー」の吹込みとなります!

クリーニングが終わり、間もなくお引渡しとなる現場

クリーニングが終わりました。間もなくお施主様検査を経て、お引渡しとなります。真っ白い空間ができあがりました!
建築データ 
[施工現場]野田市山崎新町 
[延床面積]32坪
  [敷地面積]42坪
現場の様子 現場の様子

外観の正面です。外壁は木目調サイディング貼りです!

現場の様子 現場の様子

玄関に手洗い(既製品)が付きました!

現場の様子 現場の様子

リビング・ダイニングです。キッチンは独立型です!

現場の様子 現場の様子

2階の通路部分です。真っ白い世界になりました!

「大工工事」が順調に進んでいる現場

「どんぐりの家 現場シート」が、とても目立つところに付きました! 気になるお客様は、ぜひ、お問い合わせください。建物外周部には耐力面材「モイス」に代わって「ダイライト」が貼られました。屋根には、薪ストーブの煙突用BOXが取り付けられました!
建築データ 
[施工現場]我孫子市青山 
[延床面積]34坪(2階建て)
  [敷地面積]72坪
現場の様子 現場の様子

見晴らしの良い所に、いつもの「どんぐりの家 現場シート」が付きました!

現場の様子 現場の様子

西側面です。外周部に耐力面材「ダイライト」が貼られました!

現場の様子 現場の様子

10畳大の吹抜けを支える2本の丸太柱です。

現場の様子 現場の様子

リビングの端に設置される薪ストーブ用風防が屋根にできました!

「お施主様検査」が終わり、お引渡しとなった平屋建ての現場

お施主様の立会いのもとで最終検査が終了し、めでたくお引渡しとなりました! 土地の購入から担当させていただき、建物に関しては「リバースモーゲージローン」という新しい資金活用も行い、60歳代からの家づくりの新しい形となりました!
建築データ 
[施工現場]野田市花井 
[延床面積]27坪
  [敷地面積]60坪
現場の様子 現場の様子

極力、段差を少なくした玄関です!

現場の様子 現場の様子

畳コーナーから見たLDKです。キッチンを中心とした動線です!

現場の様子 現場の様子

3畳の畳コーナーです。お母様用に手摺りを付けました!

現場の様子 現場の様子

回廊となっている対面キッチンです!


現場の様子 現場の様子

LDKの全体です。左奥は洗面からお風呂へ、右奥はトイレへ繋がっていて一周できます!

現場の様子 現場の様子

お母様用のベンチタイプの洗い場です。湯舟はジェットバスです!

現場の様子 現場の様子

幅1mの車イス対応のトイレです!

現場の様子 現場の様子

お嬢様用の洋室です。クロス貼り仕上げを行いました。

隣地境界の「ブロック積工事」が先行となった現場

長期優良住宅および確認済申請手続きが始まりました。許可が下りる前に、隣地との境界に、内積みでブロック3段積みを先行しました。
建築データ 
[施工現場]埼玉県杉戸町 
[延床面積]27坪
  [敷地面積]25坪
現場の様子 現場の様子

まず、ブロックを支える基礎の施工からです!

現場の様子 現場の様子

基礎が隣地へはみ出さないように、ビシッとします!

現場の様子 現場の様子

ブロック積み工事の完成です。平らなようで、左手前と右奥でブロック1段分(約20㎝)の高低差があります!

現場の様子 現場の様子

こちら側に下水の取出し、反対側に水道の取出しがあります。

既存建物の解体が終了し「着工準備」が整った現場

既存の建物の解体が終わり、地盤調査から地鎮祭に向けて地縄貼りを行いました。新柏駅から徒歩5分で東南角地という好立地です! 完成まで進捗レポートを更新していきますので、ぜひご覧になって下さい。現地の見学も歓迎です!
建築データ 
[施工現場]柏市豊住 
[延床面積]26.5坪
  [敷地面積]28坪
現場の様子 現場の様子

東南角地の現場です!

現場の様子 現場の様子

北側隣地への配慮も兼ねて、北側が車庫となります。

現場の様子 現場の様子

既存の水道が利用できるため、引込み費用が節約できます!

現場の様子 現場の様子

下水および都市ガスも、既存の物が利用できるため費用が節約できます!


ホームページからもお申し込みいただけます 

竣工レポート⑦ ※見学は終了しました!

「感動の家づくり」現場が完成/想.souシリーズ 富士見台の家

建築データ
 
[所在地]流山市富士見台1丁目
 
[延床面積]34坪
 [敷地面積]59坪
 [完成予定]2021年10月下旬

 
江戸川台駅より徒歩10分ほどの閑静な住宅街に着工した「想.souシリーズ」切妻タイプの建物です。南道路に面していて地形が良いため、間口5.5間のプランになりました! 広々とした土間玄関、小上がりの畳コーナー、吹抜けなど、見所満載の「どんぐりの家」の完成です!
 

①地鎮祭~上棟~現場シート設置(2021年7月中旬)

地盤調査の結果は良好で改良工事なしで、地鎮祭から基礎工事、上棟までスムーズに進行しました! 今回から土台と同じヒノキの大引きを増やし、根太レスにて床組みを施工しています。
現場の様子 現場の様子

出雲大社の神主さんをお呼びして地鎮祭を執り行いました!

現場の様子 現場の様子

基礎の配筋検査の様子です。

現場の様子 現場の様子

完成した基礎とヘッダー配管です。

現場の様子 現場の様子

土台と同じヒノキの大引きを増やし、根太レスにした床組みの様子です。


現場の様子 現場の様子

梅雨が明け、夏本番を迎えたなかの上棟となりました!

現場の様子 現場の様子

クレーンオペレーターと阿吽の呼吸で棟上げしていく大工さんたちです!

現場の様子 現場の様子

順調に、1階部分が組み終わったところです

現場の様子 現場の様子

翌日、どんぐりの家の現場シートを設置しました!


 

②大工工事が順調に進む現場(2021年8月上旬)

外周部には耐力面材モイスが貼られ、屋根にはセルロースファイバーが充填吹込みが終了しています。内部は筋交いおよび補強金物が付き、電気配線工事も進んでいます。栃木県那須産の30mm厚スギの無垢床板が届きました!
現場の様子 現場の様子

耐力面材「モイス」が貼り終わり、サッシも入った外観です。

現場の様子 現場の様子

断熱材セルロースファイバーの吹込みが終わり、間もなくガルバリウム鋼板の仕上げを待つ屋根の様子です。

現場の様子 現場の様子

大工工事が順調に進む1階リビングです!

現場の様子 現場の様子

筋交いと補強金物です。繰り返す揺れにも粘り強さを発揮する金物を採用しています!


現場の様子 現場の様子

2階です。勾配天井は現しで、すでに仕上がっています!

現場の様子 現場の様子

広めの土間玄関です。右手前に玄関ドアがあります。

現場の様子 現場の様子

栃木県那須の生産者より届いた30mm厚の床材です。含水率8%、歩留まりも良く大工さんにも評判の良い床材です!

現場の様子 現場の様子

1階の天井は、現し仕上げ部分と平天井仕上げ部分に分けています。


 

③現し構造・断熱材・大工仕事が、よくわかる現場(2021年9月上旬)

外壁は、ガルバリウム鋼板がもうすぐ貼り終わる段階です。内部は、大工仕事が順調に進み、珪藻土下地のボード貼りが始まりました! 小上がりの畳コーナーもできてきました。今月中には大工工事が終了する予定です!
現場の様子 現場の様子

外壁にガルバリウム鋼板が貼られてきた外観です。今回は4面にガルバリウム鋼板が貼られます!

現場の様子 現場の様子

ガルバリウム鋼板縦平葺き屋根です。棟換気および雪止めが付いたのがわかります!

現場の様子 現場の様子

珪藻土下地のボードが貼り始まった内部の様子です。

現場の様子 現場の様子

リビングに4畳大の小上がりの畳コーナーができてきました!


現場の様子 現場の様子

堀ゴタツ風スタディコーナーができる予定の畳コーナーです!

現場の様子 現場の様子

将来、2部屋に仕切ることができる子供部屋です。平均天井高は2.81mになります!

現場の様子 現場の様子

2階ホールです。右が階段部分で、左がトイレです。

現場の様子 現場の様子

デコスドライ工法(20年壁体内無結露保証)で吹き込まれた断熱材セルロースファイバーです。


 

④大工工事が終了し、珪藻土塗り壁工事が始まった現場(2021年10月上旬)

外部は足場が外れ、外観のお披露目です。お施主様に塗っていただいたバルコニーもお披露目です! 内部は大工工事が終わり、左官屋さんが塗り始める前の養生を始めています!
現場の様子 現場の様子

お披露目となった外観です!

現場の様子 現場の様子

玄関ドアを開けると見える風景です。養生テープが貼られ、これからビス頭やボードの継ぎ目にパテ埋め処理が施されます。

現場の様子 現場の様子

珪藻土塗り壁の養生が始まったリビング・ダイニング・キッチンです。キッチンセットも入りました!

現場の様子 現場の様子

小上がりの畳コーナーです。


現場の様子 現場の様子

2階ホールから寝室方向を見ています。右が4畳大のウォークインクローゼットです。

現場の様子 現場の様子

寝室(8畳)です。2階の天井には平らな天井部分がありません!

現場の様子 現場の様子

ホールから見た吹抜けバルコニーです。

現場の様子 現場の様子

お施主様が丹精込めて塗っていただいたバルコニーです!


 

⑤珪藻土塗り壁仕上げが終了し、クリーニングも入って完成しました!(2021年11月中旬)

自然素材100%の珪藻土「ナノウォール」を壁・天井に塗り終わり、養生もはがれて建物内部のお披露目です! 予約制で「完成見学会」を開催させていただき、「想souシリーズ」をご検討中のお客様にもご覧いただくことができました。完了検査およびお施主様立会いを経て、無事、お引き渡しとなりました。
現場の様子 現場の様子

養生が外れ、建物内部のお披露目です! 那須産の30mm厚スギ無垢床板もお披露目です。

現場の様子 現場の様子

玄関です。ベンチの反対側には土間収納があります!

現場の様子 現場の様子

玄関から続く土間収納です。愛着のある自転車も入ります!

現場の様子 現場の様子

玄関ホールから中に入ると見える光景です。


現場の様子 現場の様子

リクシル社製キッチンおよび食器棚が入りました。設備はIHコンロ「エコキュート」です!

現場の様子 現場の様子

1段上げた畳コーナーです。

現場の様子 現場の様子

畳コーナーのカウンターは堀座卓になっています。

現場の様子 現場の様子

階段のシルエットです。階段下も、空間を余すことなく利用しています!


現場の様子 現場の様子

2階のホールです。2階は全部勾配天井になっています!

現場の様子 現場の様子

建物の中央に位置する吹抜けです。

現場の様子 現場の様子

バルコニーへ出る渡り廊下です。

現場の様子 現場の様子

渡り廊下から見た吹抜けです。


現場の様子 現場の様子

2階の8畳洋室です。

現場の様子 現場の様子

洋室に続くクローゼットです。

現場の様子 現場の様子

1畳大の広さのトイレです!

現場の様子 現場の様子

4面がガルバ鋼板(グリーン)貼りの外観です!


 
 
 

竣工レポート⑥ ※見学は終了しました!

「感動の家づくり」現場が完成/想.souシリーズ 青葉台の家

建築データ
 
[所在地]柏市青葉台1丁目
 [延床面積]33坪
 [完成予定]2021年8月下旬

 
柏市の南部・松戸市に、ほど近い青葉台1丁目の閑静な住宅街に着工した「想.souシリーズ」をベースにした、ガルバリウム鋼板に漆喰系塗り壁といったどんぐりの家(延床面積:33坪)です。
 

①着工~上棟(2021年4月)

今回は地鎮祭は行わず、地耐力補強工事(スクリューフリクションパイル工法)からの着工となりました。柱材の80%を地元・千葉県産の木材を使用。各柱にバーコードが付されており、原木~製品までのトレイサビりティーシステムが導入されています。
現場の様子 現場の様子

閑静な住宅街でも"静かな"施工が可能な地盤改良工法によって基礎着工の準備ができた現場です。

現場の様子 現場の様子

建築確認表示板や仮設工事なども準備が整ってきました!

現場の様子 現場の様子

基礎断熱仕様の「べた基礎」を養生中です。来週、いよいよ上棟予定です!

現場の様子 現場の様子

上棟の前々日の様子です。構造材の荷受けおよび先行足場が終了しました。


現場の様子 現場の様子

天候に恵まれ、無事、上棟しました! 屋根下地と外壁の構造用耐力面材が早くも貼られています!

現場の様子 現場の様子

1階のリビングの「現し天井」の構造です。すでに仕上がりになります!

現場の様子 現場の様子

2階です。居室天井は、すべて勾配天井となります。

現場の様子 現場の様子

「どんぐりの家」の名入れの柱がキレイに並びました!


 

②大工工事・屋根工事始まる!(2021年4月下旬)

建物外周部に耐力面材モイスが貼られ、屋根は断熱材「セルロースファイバー」の吹込み充填が終了しました。内部は、圧縮・引張りに対する筋交いや金物の補強工事が進んでいます。間柱ができ、間取りの雰囲気がわかるようになってきました!
現場の様子 現場の様子

「どんぐりの家」の現場シートが付いた正面の様子です。

現場の様子 現場の様子

調湿性のある耐力面材「モイス」が外周部に貼られています。

現場の様子 現場の様子

玄関側から、吹抜けのあるリビングを見た光景です。丸柱が中央に位置します。

現場の様子 現場の様子

吹抜けです。2階の勾配天井まで、よく見えます!


現場の様子 現場の様子

金物および筋交いの施工が終了した内部の耐力壁です。

現場の様子 現場の様子

寝室となる2階の洋室です。勾配天井は、すでに仕上がっています!

現場の様子 現場の様子

1階のLDKとなる場所です。3畳の広さの畳コーナーもできる予定です。

現場の様子 現場の様子

断熱材「セルロースファイバー」の充填施工が終了し、ガルバリウム鋼板を葺く前の屋根です。


 

③間もなく大工工事が終了!(2021年6月中旬)

屋根および外壁2面のガルバリウム鋼板貼りが終了し、残る外壁2面の漆喰系塗り壁の施工が始まりました。内部は珪藻土塗り壁の下地ボードがほぼ貼り終わり、造作工事に入っています。
現場の様子 現場の様子

正面と右側が漆喰系の塗り壁で、真っ白な仕上がりになります!

現場の様子 現場の様子

玄関回りです。下地はクラック防止金網の施工が終わったところです。

現場の様子 現場の様子

大工工事が終わりに近づいているリビングです。左側に畳コーナーがあります。

現場の様子 現場の様子

2階の一部がスノコ床になっているのがわかります。


現場の様子 現場の様子

2階の吹抜けとホールです。バルコニーにも出られます!

現場の様子 現場の様子

2階の吹抜けとホールです。

現場の様子 現場の様子

北側・西側はガルバリウム鋼板貼りで、南側・東側は漆喰系の塗り壁仕上げです。

現場の様子 現場の様子

玄関側から見た、吹抜けのあるリビングです。


 

④大工工事が終了した現場。間もなく珪藻土塗り壁工事がスタート!(2021年7月上旬)

内部は造作工事が終わり、大工工事が終了しました。この後は左官屋さんにバトンタッチです。外部は雪止め雨樋が付き、漆喰系塗り壁も仕上がりました。残すはバルコニーとウッドデッキのみとなりました!
現場の様子 現場の様子

真っ白ではなく少し色を付けた塗り壁仕上げになりました。

現場の様子 現場の様子

5人分の履物が収納できるように、下駄箱は大きめになりました。

現場の様子 現場の様子

階段の隣りは3畳の畳コーナーになります。

現場の様子 現場の様子

お子供3人がお使いになるスタディーコーナーが、リビングの端にできました!


現場の様子 現場の様子

1階の奥まで光を採り込む計画に基づいた吹抜けと掃き出し窓です! バルコニーへ出る通路はスノコ床です。

現場の様子 現場の様子

ウォークインクローゼット内です。奥には書斎があります!

現場の様子 現場の様子

北側のガルバ外壁と西側(正面)の塗り壁仕上げです。間もなくバルコニーが付きます!

現場の様子 現場の様子

2階の最上部に付いた採光用窓です!


 

⑤内装壁天井の珪藻土塗り壁仕上げが終了し、完成に近づいた現場(2021年8月上旬)

バルコニーが付き、足場が外れ、外観のお披露目となりました! 内部は珪藻土塗り壁仕上げが終了し、キッチンもセットアップされました。外構もスタートし、もうすぐ完成です。8月下旬には完成見学会が開催できるようになります!
現場の様子 現場の様子

ガルバリウム鋼板2面+漆喰系塗り壁2面に貼り分けした外観のお披露目です!

現場の様子 現場の様子

収納量が豊富な玄関周辺です。正面が玄関クロークで、左に入るとリビングです。

現場の様子 現場の様子

吹抜け足場が残っていますが、内装(塗り壁)仕上げは終了しています。

現場の様子 現場の様子

TOTO社製のキッチンがセットアップされました!


現場の様子 現場の様子

2階のホールです。高所窓から反射光を利用して1階奥まで光を取り入れます!

現場の様子 現場の様子

ウォークインクローゼットと奥にある書斎です。

現場の様子 現場の様子

2階の洋室です。天井をリーズナブル仕上げにしています!

現場の様子 現場の様子

スノコ床の木製バルコニーが付きました!


 

⑥2日間の完成見学会(予約制)が終了し、お引渡しとなりました!(2021年8月末)

屋内は養生が外れ、クリーニングも終了し、すべてがお披露目となりました! 屋外はウッドデッキ・外水道が付き、外構工事が終了しました。
完成見学会は2日間だけでしたが、数多くのお客様にご覧いただきました。
現場の様子 現場の様子

2面をガルバ鋼板貼りに、2面を漆喰系塗り壁仕上げにした外観です!

現場の様子 現場の様子

姿見が付いた玄関です。正面のクローゼットの奥にトイレがあります。

現場の様子 現場の様子

ポーチおよび玄関の床は、洗い出しになりました!

現場の様子 現場の様子

玄関から入るとすぐに見える光景です! 床は無垢の30mm厚スギ板貼りです。


現場の様子 現場の様子

反対側からの光景です。3畳大の畳コーナーはお施主様の必須でした!

現場の様子 現場の様子

TOTO社製キッチンと、LIXIL社製食器棚が入りました!

現場の様子 現場の様子

キッチンセットです。

現場の様子 現場の様子

お施主様オリジナルの洗面です!


現場の様子 現場の様子

どうしても欲しかった畳コーナーです!

現場の様子 現場の様子

2階のホール・廊下・吹抜けです。

現場の様子 現場の様子

2階の子供室です。扉無し(節約)の見える収納です!

現場の様子 現場の様子

2階の洋室です。奥にウォークインクローゼットと書斎があります!


現場の様子 現場の様子

ウォークインクローゼットです。奥が書斎です。

現場の様子 現場の様子

1階全体の様子です。畳コーナー側から使える階段下に収納があります!

現場の様子 現場の様子

ウッドデッキと庭の様子です。

現場の様子 現場の様子

外観全体です。

竣工レポート⑤ ※見学は終了しました!

「感動の家づくり」現場が完成/駿.shunシリーズ 四街道の家

建築データ
 
[所在地]四街道めいわ
 [延床面積]40坪
 [完成予定]2021年3月下旬

 
千葉市隣接のめいわ団地内の閑静な住宅街に着工したフリープラン「駿.shunシリーズ」のどんぐりの家です。地盤調査結果は良好でベタ基礎仕様でOKですが、前面道路より約1.8mほど高台になり、基礎工事の他に土留め擁壁および階段工事が必要です。広めの玄関土間には、ドブレ社製の薪ストーブが入る、こだわりがいっぱいのフリープラン住宅です。
 

①地鎮祭~基礎工事(2020年10月中旬~11月中旬)

出雲大社・朝霞分室より神主さんをお呼びして、2礼4拍手1礼の作法で地鎮祭を執り行いました。お施主様にも鍬入れ・玉串拝礼・四方御清めにご参加いただき、神主さんより静め物をいただきました。べた基礎の他に、頑強な土留め擁壁とアプローチ階段も完成しました。
現場の様子 現場の様子

気持ちの良い晴天に恵まれ、地鎮祭が執り行われました!

現場の様子 現場の様子

出雲大社・朝霞分室神主さんより静め物を受け取りました。基礎工事の際に建物中央付近に鎮めます。

現場の様子 現場の様子

土留め擁壁およびべた基礎の根切が始まりました。土質はとても良好です!

現場の様子 現場の様子

約1.8mの土圧を支える頑強な擁壁の配筋です!


現場の様子 現場の様子

こちらは建物のべた基礎の配筋です。この後、配筋検査が行われます。

現場の様子 現場の様子

キレイなべた基礎ができあがりました! この後、大工さんによって土台敷きが行われます。

現場の様子 現場の様子

今回の棟梁は、赤が似合う沼尻大工さんです! 妥協を許さない、いつも厳しい目で現場を見ていただいています。

現場の様子 現場の様子

今回は、秩父の生産者より、上棟に向けて骨組みとなる構造材が届きました。いよいよ上棟です!


 

②上棟~大工工事始まる(2020年11月中旬~下旬)

11月中旬の上棟吉日に、晴天にも恵まれ上棟しました! 今回の棟梁は、赤色(と茨城弁)が良く似合う沼尻大工さんです。いつも厳しい目で現場を見ていただいていて、とても頼もしい存在です。上棟翌日からは、屋根の電気配線およびセルロースの吹込み工事が始まるのが「どんぐりの家」の特徴です!
現場の様子 現場の様子

1階の柱が立ち上がり。いよいよクレーンの出番です!

現場の様子 現場の様子

順調に2階の梁まで進んできました! 陽が短くなってきたので、この時期は大変です。

現場の様子 現場の様子

受ける大工さんとオペレーターの「阿吽の呼吸」が大切になります!

現場の様子 現場の様子

途中から、お施主様も駆けつけていただきました!


現場の様子 現場の様子

棟上げの最後に、棟梁に上棟飾りを付けていただきました。

現場の様子 現場の様子

屋根まで終わらせて、本日の上棟は無事終了しました!

現場の様子 現場の様子

翌日は、屋根の電気配線とセルロースファイバー吹込み前の準備です。

現場の様子 現場の様子

翌々日は、セルロースファイバーを屋根の上から吹込み、仕上げを行います。この遮熱シート上に通気層ができ、その上に仕上げのガルバ鋼板が貼られます。屋根の厚みは20センチ近くになるのが「どんぐりの家」の特徴です!


③上棟後、大工さん工事が1ヶ月経過した現場(2020年12月中旬)

外回りは、屋根葺きが終わり、体力面材モイスが貼られ、透湿防水シート貼りまで終了しています。サッシや玄関引戸も入りました。内部は、給湯給水管および排水管の1次工事が終わり、躯体木材のホウ酸による劣化対策(防腐・防蟻)工事が終了しました。間もなく断熱材セルロースファイバーの吹込みになります。
現場の様子 現場の様子

サッシが入り、透湿防水シートが貼られた外回りです。

現場の様子 現場の様子

ガルバ鋼板縦平葺きが終了した屋根です。

現場の様子 現場の様子

ホウ酸による木材劣化対策(防腐・防蟻)工事が終了しました。

現場の様子 現場の様子

給湯給水管および排水管の床下部分の工事が終了しました。


現場の様子 現場の様子

生産者(益子林業様)より届いた八溝スギの30mm厚床材です! 62束・248枚の荷受けが終わったところです。

現場の様子 現場の様子

薪ストーブが入る予定の広い土間玄関です!

現場の様子 現場の様子

床材の荷受けを終えて、ひと休み中の沼尻棟梁と吹抜けの様子です!

現場の様子 現場の様子

現しになる2階勾配天井および梁(構造材)です。


 

④大工さん工事が2ヶ月経過した現場(2021年1月中旬)

外壁工事が始まり、ガルバリウム鋼板と一部のサイディングを施工中です。内部はUB(ユニットバス)が入り、床板が貼られ、間仕切壁がわかるようになってきました。大工さんが2人体制になってピッチが上がってきました!
現場の様子 現場の様子

板金屋さんによってガルバ鋼板が貼られてきた外観です。

現場の様子 現場の様子

2人体制になってピッチが上がってきた内部です!

現場の様子 現場の様子

30mm厚の床板が貼られた1階です。UBも入りました。

現場の様子 現場の様子

リビングの中央にある吹抜けがわかるようになってきました!


現場の様子 現場の様子

2階は、これから床板を貼るところです。天井は上棟時に完成しています。

現場の様子 現場の様子

2階は一部のロフトの所ができています。

現場の様子 現場の様子

2階の勾配天井と登り梁です。

現場の様子 現場の様子

北側の外壁の施工の様子です。


 

⑤大工さん工事が間もなく終了予定の現場です!(2021年2月中旬)

外部は足場が外れ、外観のお披露目です! 薪ストーブの煙突も付きました! 内部は盛りだくさんの造作工事に、大工さんが奮闘中です! 2階へ上がる階段とロフトへ上がる階段の2つができています。
現場の様子 現場の様子

外壁は塗り壁・ガルバ鋼板・木・サイディングの貼り分けです。薪ストーブ用の煙突も立ちました!

現場の様子 現場の様子

盛りだくさんの造作工事に奮闘中の沼尻大工さんです!

現場の様子 現場の様子

リビングの中央に、2階へ上がる造作階段ができました!

現場の様子 現場の様子

土間玄関に設けた造作洗面です。


現場の様子 現場の様子

1階から上がる階段と、ロフトへ上がる階段です。

現場の様子 現場の様子

2階の洋室です。奥にクローゼットがあり、廊下へと続く回廊になっています!

現場の様子 現場の様子

子供室側にできたロフトです。

現場の様子 現場の様子

土間玄関の一部に設置される薪ストーブのスペースです。


 

⑥クリーニングが終了し、お施主様の検査も済み、お引渡しとなりました!(2021年3月下旬)

現場の様子 現場の様子

漆喰系塗り壁と板貼りの外観正面です。裏側が、ガルバリウム鋼板貼りになっています。

現場の様子 現場の様子

玄関土間から見えるリビングです。床材には八溝山系那須のスギ板30mm厚が貼られています。

現場の様子 現場の様子

中央に位置するリビング階段です。右にキッチン、左に畳コーナーがあり、上部は吹抜けです!

現場の様子 現場の様子

正面に、間もなく薪ストーブが入ります。換気扇の脇の壁には、お施主様がタイルを張られる予定です!


現場の様子 現場の様子

畳コーナーです。掘りごたつ風に足が延ばせるスタディーコーナーになっています。

現場の様子 現場の様子

ウッドワン社製のキッチンが入りました。一部未完成となっている壁には、お施主様がタイルを貼られる予定です!

現場の様子 現場の様子

階段下収納です。今回は扉を付けていません。

現場の様子 現場の様子

玄関土間に設けた収納・手洗い・トイレが続いています。収納棚の右が玄関で、トイレの奥が勝手口になります。


現場の様子 現場の様子

2階のホール&フリースペースです。左には子供室正面が、吹抜けの右が寝室になっています。

現場の様子 現場の様子

1階から上がってくる階段と、ロフトへ上る階段です。

現場の様子 現場の様子

2階の洋室です。収納扉はなく、クローゼットの奥が、みんなで使う納戸になっており、廊下にも繋がっています!

現場の様子 現場の様子

クローゼットを抜けると納戸です。空間を全部、収納用に利用しています!


現場の様子 現場の様子

2階のお子様方の空間です!将来は、2部屋に分けることもできます。

現場の様子 現場の様子

ホールおよび子供室へと繋がるロフトです。一番高い所で1.4mの高さとなっています!

現場の様子 現場の様子

間もなく薪ストーブが入る土間玄関です!

現場の様子 現場の様子

南北に広い土間玄関と、リビング・ダイニング・キッチンです!


 

 

竣工レポート④ ※見学は終了しました

「感動の家づくり」現場が完成/駿.shunシリーズ 流山市・南流山の家

建築データ
 
[所在地]南流山2丁目
 [延床面積]41.13坪
 [完成予定]2020年7月下旬

 
JR/つくばエクスプレス「南流山」駅から徒歩6分の、ほど近い住宅街に、フリープランの駿.shunシリーズの「どんぐりの家」が着工しました。地盤改良・基礎工事・構造材・断熱材・仕上げ材にまで自然素材にこだわった家づくりを隅々までご覧ください!
 

①地縄張り~定礎式~地盤改良~基礎着工(2020年2月)

現場の様子 現場の様子

既存住宅の解体が終わって整地されてキレイになった所に、建築スタッフが地縄張りを行いました。いよいよ感動の家づくりがスタートです!

現場の様子 現場の様子

現地の隅に、小さい「どんぐりの家」のコマーシャル看板を立てさせていただきました。
 

現場の様子 現場の様子

定礎式(地鎮祭)を行いました。今回は、神式(キリスト教)によって執り行われました。牧師様はお施主様のお父様です。

現場の様子 現場の様子

定礎式では「鎮め物」を、お施主様に沈めていただきました。


現場の様子 現場の様子

地盤改良用の木杭は約40本。とても地球環境に良く、柱状改良(セメントミル)と違って建て替えも容易です!

現場の様子 現場の様子

水も使わず、音も静かで、作業効率が良く、養生期間を必要としないため、翌日から基礎工事が開始できます!

現場の様子 現場の様子

今回は、支持層のある5mほどの所まで打ち込み、設計GL(グランドライン)に従って木杭の頭をカットします。

現場の様子 現場の様子

地盤改良工事の翌日から基礎工事が開始できるため、基礎完了後に充分に養生期間を設けることができます!


 

②基礎工事~上棟、上棟し木工事が始まりました!(2020年3月中旬)

環境パイル工法による地盤改良工事が終わり、翌日から基礎工事に入ることができるため、コンクリート打設後に充分な養生期間を設けることができ安心です。配筋検査を行い、ピッチ・継ぎ手・かぶり・補強金物などのチェックに合格し、見えない所に注意を払います。基礎断熱工法による頑丈な基礎が完成し、3月中旬の大安吉日にめでたく上棟しました。
現場の様子 現場の様子

20年来の信頼も厚く、精度の高い基礎施工を行うM社長さん自らが先頭に立っていただいています。

現場の様子 現場の様子

配筋検査が終わり、打設前の現場です。防湿シート・逃げ配管・かぶり・継ぎ手・補強筋などの様子がわかります。

現場の様子 現場の様子

養生期間が終わり、型枠が外れて、頑丈で綺麗な基礎のお目見えです! 来週半ばから土台敷きが始まり、いよいよ上棟を迎えます。

現場の様子 現場の様子

大安吉日の晴天のもと、上棟を迎えました! ガードマンさんに立ってもらって道路を封鎖しての上棟になりました。近隣の方々のご協力に感謝いたします。


現場の様子 現場の様子

今回の構造材は秩父の山から届きました。10年に渡って使用していますが、狂いの少ないとても良い素材(無垢材)です!

現場の様子 現場の様子

2階の床構造です。3尺ピッチで梁が綺麗に並んでいるのがわかります。1階の天井は梁が現しになります。
 

現場の様子 現場の様子

棟近くまで伸びる丸太柱の仕口です。建物の中央に位置し、存在感のある丸太柱の全容が見られる完成が待ち遠しいかぎりです。

現場の様子 現場の様子

足場に「どんぐりの家」の現場シートを付けました。できるだけ多くの南流山の皆様に見ていただけると良いのですが…。


 

③上棟後、大工工事が始まって1ヶ月経った現場です!(2020年4月中旬)

天候に恵まれて、順調に屋根工事(セルロースファイバー吹込み)が終わり、外壁周りの構造用耐力面材モイスも貼り終わりました。屋根および外壁に遮熱シートが貼られ、セルロース断熱材の併用で、職人さん達の夏場の仕事が少しは楽になると思います。
現場の様子 現場の様子

セルロースファイバー吹込み前の屋根です。数日間、雨が降らないことを祈ります!

現場の様子 現場の様子

天候に恵まれ、セルロースファイバー断熱材の吹込みが終了しました!

現場の様子 現場の様子

セルロース断絶材の吹込みの様子です。圧密度55Kg±5Kgで、吹込み資格を有する専門技術者による責任施工です。

現場の様子 現場の様子

遮熱シートを敷き込んでいます。この上に遮蔽した熱を逃がす通気層ができます。その上に仕上げの屋根材が葺かれます。


現場の様子 現場の様子

完成した屋根です。屋根にビス穴を開けずにパネルが固定できる「キャッチ工法」で太陽光発電パネルが載る予定です。

現場の様子 現場の様子

1階の丸太柱と給排水管および電気配線の作業が進む内部の様子です。
 
 

現場の様子 現場の様子

2階にも同じ位置に丸太柱があります。2階はほとんど勾配天井になり、構造が現しとなります。

現場の様子 現場の様子

八溝山系の林業家から直接購入した30mm厚のスギ無垢板270枚が届きました。みんなで搬入します!


 

④大工工事が順調に進んでいます!(2020年5月中旬)

大工工事が順調に進んでいる現場です。30mm厚スギ無垢床板貼りが終了し、セルロースファイバー断熱材吹込みが始まりました!
現場の様子 現場の様子

玄関・土間空間・室内の仕切りが、わかるようになってきました!

現場の様子 現場の様子

リビング空間内のスキップフロアが、わかるようになってきました! 下部は玄関側から収納になります。

現場の様子 現場の様子

和の空間に、掘りコタツ風カウンターテーブルを作成中です!

現場の様子 現場の様子

2階部分は、断熱材セルロースファイバー吹込み工事が終了しました!


現場の様子 現場の様子

ロフトも、セルロースファイバー充填断熱工事の完了です!

現場の様子 現場の様子

2階全体の様子です。真ん中の吹抜けを挟んで、お子様方の空間とご夫婦の空間が分かれているのがわかります!

現場の様子 現場の様子

外回りは、3面にガルバ鋼板貼りがほぼ終了し、南面の漆喰系塗り壁下地工事が始まっています。

現場の様子 現場の様子

漆喰系塗り壁の、クラックレス信頼性の高い下地作業です!


 

⑤もう間もなく大工工事が終ります。急ピッチで進む現場です!(2020年6月中旬)

外部は漆喰系塗り壁も終わり、ほぼ完成です。内部はセルロースファイバー充填断熱工事が終わり、大工工事が最終造作工事に入っています!
現場の様子 現場の様子

真っ白い漆喰系塗り壁工事が終了。外観のお披露目が待ち遠しいです!

現場の様子 現場の様子

玄関収納も、今回はすべて造作工事です。他にも造作収納や棚が豊富にあって、大工さんの腕の見せ所です!

現場の様子 現場の様子

2階へ上がるリビング階段が付きました。スキップ部分の4段は大きな階段です!

現場の様子 現場の様子

リビング内にも棚があり、収納量が豊富です!4段上がった所は、書斎兼スタディースペースです。カウンターは机になります!


現場の様子 現場の様子

リビング階段の完成です! 下部は玄関側から入れる大きな収納になっています。

現場の様子 現場の様子

こちらは2階からロフトへ上がる固定階段です。家中の空間を余すことなく利用しています!

現場の様子 現場の様子

1階の和室もできあがりました! こちらにもスタディースペースがあります。

現場の様子 現場の様子

脱衣室周辺の小物収納スペースです。入れる物に応じて、細かな寸法の打ち合せが必要です。


 

⑥大工工事が終了し、内装(珪藻土塗り壁)工事が進んでいる現場です!(2020年7月初旬)

外部は足場が外れて、外観がお披露目になりました。内部は珪藻土塗り壁工事の真っ最中。いよいよ完成が近づいてきました!
中旬には完成間近見学会を行う予定ですので、ぜひご覧ください!
現場の様子 現場の様子

東面・南面を漆喰系塗り壁仕上げに、西面・北面をガルバ鋼板貼りに、バルコニーの手摺を板貼りに、それぞれ仕上げた外観のお披露目です!

現場の様子 現場の様子

大工工事が終わり、内装仕上げを待つ内観です。2階のフリースペースと子供部屋には天井部分に雲梯(うんてい)が付きました!

現場の様子 現場の様子

リビングのスキップ部にできた書斎兼スタディーコーナーです。無垢の1枚カウンターは今日だけのお披露目です!

現場の様子 現場の様子

2畳大の吹抜けです。バルコニーへ出る通路部は、部屋干し用も兼ねています。物干しフックが勾配天井に上手く取り付けられています!


現場の様子 現場の様子

珪藻土塗り壁工事が真っ最中の玄関です。養生と下地処理が、とても大切でしかも大変です!

現場の様子 現場の様子

リビングの吹き抜け部分の塗り壁作業は大変です。今回は内部の足場はなしで頑張っています!

現場の様子 現場の様子

2階の子供部屋の珪藻土塗り壁仕上げが終わりました! 乾くまでには2~3日が必要です。

現場の様子 現場の様子

梁の間を利用して雲梯を作りました!


 

⑦大クリーニングが終了し、お施主様との立会い検査も終わり、外構工事を残して建物がお引渡しになりました!(2020年7月下旬)

 
現場の様子 現場の様子

外構を除いて完成した建物外観です。掃き出し窓の所にはウッドデッキが付きます!

現場の様子 現場の様子

玄関を入って、まず目に入るリビングです。一部がスキップフロアになっています!

現場の様子 現場の様子

和室側からの眺めです。床材は八溝山系スギ30mm厚の無垢板貼りです! 蜜蝋ワックスで仕上げています。

現場の様子 現場の様子

スキップフロアです。4段上がった所に、書斎兼スタディーコーナーができました。階段の1段目に、ルンバの格納庫があります!


現場の様子 現場の様子

書斎兼スタディーコーナーです。スギ1枚板のカウンターの下は、足が入る座卓になっています!

現場の様子 現場の様子

4.5畳の広さの和室です。こちらにもスタディーコーナーができました!

現場の様子 現場の様子

トクラス社製のキッチンセットが入ったキッチンと、そこに続く和室です!

現場の様子 現場の様子

壁厚を利用した造作収納です! パントリーと脱衣室に設けました。


現場の様子 現場の様子

2階のフリースペース&吹抜けです。本がたくさんあるため、いたる所に本棚を設けてあります!

現場の様子 現場の様子

寝室側から子供室の方を見ています。ロフト階段と雲梯があるフリースペースになっています。

現場の様子 現場の様子

2階の7.5畳の広さの寝室です。クローゼットの上はロフトになっています!

現場の様子 現場の様子

吹抜けを子供室側から見ています。一番陽射しが入る所に、部屋干しスペースがあります!


現場の様子 現場の様子

2階のトイレです。ドアにウッドワン社製の省スペース型ドアが入りました!

現場の様子 現場の様子

玄関ドアを開けたところです。300角の床タイルは、まだ養生中です。手洗いをしてから室内へ入ります。

現場の様子 現場の様子

固定階段で上がるロフトです。吹抜けを通して、家中の暖まった熱を(ロフトに設置した)2ヶ所の窓から排熱します!

現場の様子 現場の様子

ロフトに上がる固定階段と、子供たちが大喜びしている雲梯です! 雲梯用に梁を増やしました。

竣工レポート③ ※見学は終了しました

「感動の家づくり」現場が完成/駿.shunシリーズ 文京区白山の家

建築データ
 
[所在地]東京都文京区
 [延床面積]37.81坪
 [完成予定]2020年1月末

  

①解体工事~地鎮祭~地盤調査が終了し、着工準備が整って、間もなく地盤改良工事がスタートします!(2019年7月)

現場の様子 現場の様子

白山三丁目道路標示です。この通りから入った道路に面しています。

現場の様子 現場の様子

現場から50mほどの所にある東京大学 小石川植物園です。
 

現場の様子 現場の様子

築51年の木造2階建て住宅です。建て替えの際は、セットバックによって前面道路が広がり、車が入るようになります。

現場の様子 現場の様子

解体が終わって更地になりました!


現場の様子 現場の様子

出雲大社 朝霞教会よりお越しいただいた神主さんによる地鎮祭の様子です。

現場の様子 現場の様子

お施主様による鍬入れです。
 
 

現場の様子 現場の様子

参列の皆様が玉串を奉納されました!

現場の様子 現場の様子

地鎮祭の終了後、地盤調査を行いました。5ポイント地耐力調査に加えて地質調査も行います。


築51年の木造2階建ての建物を解体して、最新の断熱性能・耐震性能を備えた建物へと建て替える工事です。東京大学・筑波大学・お茶の水女子大学と都立公園に囲まれた、緑豊かな閑静な住宅街にピッタリな自然素材住宅「どんぐりの家」が完成します。地盤調査の結果、今回は地盤改良工事からのスタートです。
 

②基環境パイル工法による地盤改良工事が終わり、基礎工事が始まりました!(2019年8月)

現場の様子 現場の様子

重機がギリギリ入りました! ちなみに重機が入らない場合の地盤改良工法もあります。

現場の様子 現場の様子

べた基礎のレベルに合わせて杭頭が揃えられています。
 

現場の様子 現場の様子

今回は5~6mの杭が36本打ち込まれました。

現場の様子 現場の様子

振動・騒音もなく、近隣にも優しい改良工事です!


現場の様子 現場の様子

野田ナンバーです。早朝出勤、ご苦労様です!

現場の様子 現場の様子

防湿シート→スペーサー→配筋施工中

現場の様子 現場の様子

やり替えたブロック塀です。上棟してからでは施工難です!

現場の様子 現場の様子

配筋後、布基礎部分の型枠が設置されます。


建物の解体後、急遽、一部ブロック塀のやり替え工事が発生しましたので、そちらを先に行い、その後に地盤改良工事を行いました。今回は「環境パイル(木杭)工法」です。(この工法は)作業が1日で終了し、養生期間なしですぐに基礎工事ができるので、工期が短縮でき、地球環境にも優しい"心強い味方"です。基礎工事は、会社設立以来ずっとお願いしてきた信頼できる丸山さんです!(丸山さんは)朝6:30に松戸の自宅を出て、高速使わずに1時間ちょっとで現地に到着するとのことです。
 

③基礎工事と養生期間が終わり、クレーンを使わず人力で上棟しました!(2019年9月下旬)

現場の様子 現場の様子

逃げ配管と先行給排水管施工です。

現場の様子 現場の様子

大工さんによる土台敷きです。

現場の様子 現場の様子

土台敷きの終了後に雨養生して先行足場が立った現場です。その後、2日間をかけて上棟しました。

現場の様子 現場の様子

先行外部配管です。足場に踏まれないように注意です!


現場の様子 現場の様子

大工さんお施主様とともに「お清めの儀」です。

現場の様子 現場の様子

上棟とともに、ほぼ完成のロフト部分です。

現場の様子 現場の様子

秩父産ヒノキの柱です。構造材にはスギ・ヒノキを使用しています。

現場の様子 現場の様子

3日目には早くも外周部に、調湿のための構造用耐力面材「モイス」が貼られました!


配筋検査・逃げ配管・給排水管工事を済ませて一定の養生期間が経過した後、秋晴れの良き日に上棟を迎えました。今回は重機(クレーン)を使わずに、人力で2日間かけて上棟しました! 大工さんとともに、四隅に「お清めの儀」を行い、工事の安全と完成を祈念しました。
 

④上棟後1ヶ月が経過した現場です(2019年10月下旬)

現場の様子 現場の様子

外壁部に遮熱シート(透湿防水兼用)が貼られ、縦胴縁(通気層)も付きました。

現場の様子 現場の様子

小屋裏やロフト部を遮熱するため、勾配屋根部に100mmの断熱材(セルロースファイバー)充填+遮熱シート+通気層を設けた分厚い屋根ができました!

現場の様子 現場の様子

1階の洋室です。天井を高くして、キレイに並んだ梁を現しにしています。

現場の様子 現場の様子

1階のリビングです。こちらも天井を高くして、梁をキレイな現し構造にしています。


現場の様子 現場の様子

2階の床にはスギ無垢板30mm厚の下地に、防音用ボードを敷設しています!

現場の様子 現場の様子

2階のリビングです。吹抜けの大空間が良くわかるようになってきました! 梁の中に照明が入る予定です。

現場の様子 現場の様子

ロフトから眺めた2階のリビングです。天井には無節のスギ板が貼られました。

現場の様子 現場の様子

ロフトです。今だけ見える空間です! 間もなく1.4mの位置に天井ができます。


屋根断熱(セルロースファイバー充填)工事が終了し、棟換気も設置して屋根工事が終わりました。外壁には透湿防水遮熱シートが貼られ、縦胴縁も付きました。内部は大工工事が順調に進み、電気配線工事・ユニットバス工事が終了しました。間もなく断熱材セルロースファイバー(デコスドライ工法)の吹込み工事が始まります。2階の吹抜けの様子が良くわかるようになってきました!
 

⑤大工工事が終了し、内装の珪藻土塗り壁工事に入るところです(2019年12月中旬)

現場の様子 現場の様子

足場が外れ、外観正面がお目見えになりました!玄関が2つの二世帯住宅です。階段&ポーチが外構工事と一緒にできる予定です。

現場の様子 現場の様子

L型キッチンが付いた1階のLDKです。ガス仕様のため、キッチンの上部だけが不燃になっています。そこに間接照明が入る予定です。

現場の様子 現場の様子

2階のキッチンです。広々としたペニンシュラタイプのカウンターキッチンです!

現場の様子 現場の様子

2階が勾配天井の大空間リビングです! 中央に照明が一本通ります。


現場の様子 現場の様子

2階のリビングをキッチン側から見た様子です。寝室と繋がっていて、廊下を通って回廊になっています。

現場の様子 現場の様子

1階の寝室のクローゼットです。収納内部は、すべて桐板が貼られています。扉は通気性の良いルーバータイプです!

現場の様子 現場の様子

約3畳の広さの2階のウォークインクローゼットです。寝室と空間が繋がっています!

現場の様子 現場の様子

採光を確保するための南側の開口部です。1階・2階・天井部と3本の縦型サッシが付きました。


外周りは、外壁の光触媒機能(防汚・抗菌・防臭・防カビ)と撥水機能を備えた、通気性があり(=呼吸する)、水が浸透しない(=防水層を形成する)無機質系の漆喰塗り壁が仕上りました。足場も外れ、外観のお目見えです。内部は1階・2階ともにキッチンが入り、収納内造作工事も終わって、大工工事が終了しました。間もなく珪藻土塗り壁仕上げ工事に入ります。あとは外構とエアコン・照明・カーテンを予定通りに完了して、2020年1月末のお引渡しを迎えたいと思います。
 

⑥予定通り工期内に竣工し、お引渡しができました!(2020年1月下旬)

現場の様子 現場の様子

玄関に面した外観正面です。完全二世帯住宅で玄関も2つです。外壁は漆喰系塗り壁仕上げです。

現場の様子 現場の様子

玄関の内側では、お互いに出入りができるように、引戸が付いています!

現場の様子 現場の様子

1階のお母様用のリビングです。奥は寝室へ繋がります。壁天井は珪藻土塗り壁、床は30mm厚スギ板貼りです。

現場の様子 現場の様子

1階には2,700mm×900mmのL型キッチンが入りました。吊戸がなくても収納量はたっぷりです!


現場の様子 現場の様子

8.2畳の広さの1階の寝室です。クローゼットの扉は、すべて通風タイプです!

現場の様子 現場の様子

2階のリビングです。採光も十分で開放感があり、とても明るいです。梯子で上がるロフトが付いています。

現場の様子 現場の様子

2階のキッチンは、対面型のフラットキッチンです。

現場の様子 現場の様子

6.6畳の洋室+3.3畳のクローゼットの2階の寝室です。


現場の様子 現場の様子

ウォークインクローゼットです。壁材は桐板を貼っています。

現場の様子 現場の様子

勾配天井で開放感抜群の2階リビング・ダイニングです。

現場の様子 現場の様子

1階のトイレです。洗面室と天井が繋がっています!

現場の様子 現場の様子

収納は、すべて通気扉と桐板貼りで湿気対策万全です!


現場の様子 現場の様子

2階の踊り場です。非常口兼搬入用の開閉窓が付いています。

現場の様子 現場の様子

2階の寝室は、廊下~リビング~寝室へと回廊になっています!

現場の様子 現場の様子

お母様用の玄関の内側です。

現場の様子 現場の様子

ウッドデッキには、腐りにくいセランカンバツの階段が付いています。


解体工事から地盤改良工事、建築工事の間、私道に面した近隣の皆様のご協力のお陰をもちまして、事故・クレームなどなく無事にお引渡しとなりました! 外観からは想像できませんが、一歩なかに入ると、都心の真ん中だありながら"森呼吸"できる心地良い自然素材住宅「どんぐりの家」ができあがりました!

竣工レポート② ※見学は終了しました

「感動の家づくり」現場が完成/想sou1.5 清水公園の家

[所在地]野田市清水 
[延床面積]30.59坪 
[完成予定]2018年7月

①役所および地盤の調査~地鎮祭まで着工の準備が整いました!(2017年12月)



2017年6月の「無料プラン作成相談会」からスタートし、埋蔵文化財保護法の調査・申請から給排水管の調査・申請などの準備に半年間をかけ、地鎮祭の良き日を迎えて、いよいよ着工の準備が整いました! 地盤調査の結果も良好で、地盤改良工事なしのベタ基礎仕様で10年保証付きになります。
 

②基礎工事が始まりました!(2018年1月中旬)



まずは表層に生い茂っていた雑草の根を綺麗に剥がし、設計GLに合わせて整地です。その後、左右の境界ブロック工事を先行しました!地鎮祭の際には、出雲大社より預かった鎮物を中央付近に沈めてベタ基礎底盤工事の始まりです。底盤打設後は、弊社検査員による鉄筋の配筋検査を行いました!
 

③基礎が完成し、もうすぐ上棟です!(2018年2月)



少し長めの養生期間を設け、綺麗なベタ基礎が完成しました! 今回の基礎は「基礎断熱工法」を採用しています。先行配管工事と土台敷も終了し、間もなく上棟を迎えます!
 

④午後からの晴天に恵まれ、上棟の良き日を迎えました!(2018年3月)



前々日より憂うつな空模様が続いていて、前半は怪しい雲ゆきでしたが、徐々に青空が見えはじめ、とても良い上棟日和となりました!お施主様の心遣いもありがたく、お清めの後は棟梁の3本締めで、無事1日が終わりました。上棟の記念に、柱にお施主様直筆の言葉を書いていただきました!
 

⑤上棟後3週間経過した現場です!(2018年4月1日)



屋根は断熱材セルロースファイバーが充填され、ガルバリウム鋼板縦平葺き3.5寸勾配屋根が仕上がりました。外壁は調湿耐力面材モイスで覆われ、間もなく透湿防水シートが貼られる予定です。内部は大工工事に合わせて、電気・水道・ガスの工事も順調に進んでいます。現し構造となる勾配天井は、すでに仕上がりの状況です! 天井仕上げ材には、高性能調湿建材バウビオが貼られています。今回は、合板下地の剛床ではなく、根太仕様の基礎断熱工法を採用しています。
 

⑥お施主様ご家族と一緒に「塗装会」を行いました!(2018年4月21日)



初夏のような好天に恵まれ、施工中現場のお庭を利用して外壁に貼る厚24mmスギ板に塗装を行いました! お施主様のご両親にもご参加いただき総勢9名での塗装会になりました! とてもチームワークが良く、口も手も動きが盛んです。午前中に本日の分を終了できました! 今回の塗料は、亜麻仁油ベースのプラネットカラー/ローズウッド色です。スポンジと布で刷り込むように伸ばしてムラなく塗っていきます。揮発性のため、塗料が染み込んだスポンジを日なたに置いていたら煙が出てきました! 使用上の注意書きにもあるように、火災にならぬように取扱い注意です!
 

⑦上棟後1.5ヶ月が経過した現場です!



内部は、壁にセルロースファイバーが充填されてデコスドライ断熱工法が終了しており、ちばの木の床材・幅180mm/厚30mmのスギ板もほぼ貼り終えています! 節少な目というリクエストにお応えいただいた森林組合さんにはとても感謝です! 下地に合板を使わずにシックハウス対策を施しています。外部は透湿防水シートで覆われ、南面と東面には板貼り用の縦胴縁が取り付けられています。軒天の方は、塗装会より先に職人さんによって塗装仕上げ終わらせてもらいました!
 

⑧上棟後2ヶ月が経過した現場です!(2018年5月中旬)



外壁は、南面と東面に、塗装会でみんなで仕上げたスギ板が貼られ、その他の北面と西面はガルバ鋼板が貼り終わりました! 東側屋根には煙突も立ちました。内部は造作の階段が付き、2階へ安全に上がれるようになりました。珪藻土下地用のボードがもうすぐ貼り終わり、いよいよ大工さん工事も終盤ですが、造作工事が多いため、6月上旬頃までかかりそうです。
 

⑨もう間もなく大工工事が終了します!(2018年6月上旬)



外部工事が終了し、もうすぐ足場が撤去されて外観がお披露目となります! 内部は造作工事が急ピッチで進行し、間もなく大工工事が終了となります。キッチン周りの小物収納やダイニングテーブル、和室(茶室)の飾り、階段の途中に設置されている本棚、シューズクロークなど、ていねいな造りの大工工事ができてきました! 早くも「完成見学会」が楽しみになってきました!
 

⑩内装(珪藻土塗り壁仕上げ)工事が終了しました!(2018年7月上旬)



外部は足場が外れて、外観がお披露目になりました! 内部は珪藻土塗り壁仕上げが終わり、設備(トイレ・洗面・キッチンなど)の工事も終了しました。お施主様にも、寝室の壁一面を塗り壁仕上げをしていただきました! 間もなく内部の養生が剥がれて、内観のお披露目となります。土間のタイル工事と薪ストーブが入ると完成です。
 

⑪クリーニングが終わり、内観のお披露目です!



内部養生が外れ、クリーニング工事が終了して内観がお披露目になりました。特別注文に応えていただいた「ちばの木床材・節少な目(厚30mmの杉板)」の床が、初お披露目です!お施主様にご協力いただいて完成見学会を開催することができました! 数多くの皆様にご来場いただき、「住む人の健康と地球環境に優しい、長持ちする家づくり」を広めることができました!
 

⑫楽しかった家づくりが終了し、お引き渡しも済み、チルチンびと雑誌の取材を行いました!(2018年10月中旬)


お施主様の生活も始まって約3ヶ月が経ち、やっと落ち着いたところに取材のご協力をいただき、深く感謝いたします。「チルチンびと」の名前の由来と、奥様の好きな旅先であるアリゾナ州という共通の話題で盛り上がりました!薪ストーブにも火入れしていただき、とても良い写真も撮らせていただきました。12月の(雑誌「チルチンびと」の)発行が楽しみです!
建物概要

竣工レポート① ※見学は終了しました

「感動の家づくり」現場が完成/平屋・二世帯の家

[所 在 地]野田市蕃昌 
[延床面積]約39坪 
[完成予定]2017年5月下旬

長期優良 自然素材住宅
2017年7月上旬にお引き渡しになりました。

①解体工事が終了し、まもなく着工です。(2016年11月)


 

45年の思い出深い既存の家を解体してお建て替えの現場です! ご両親との二世帯で住まわれる平屋建ての「どんぐりの家」が完成する予定です!
 

②感動の家づくりがスタート!! 基礎工事が始まりました。(2016年12月)


 

感動の家づくりがスタートしました!! ご両親との二世帯で住まわれる平屋建ての「どんぐりの家」が完成する予定です。地鎮祭を済ませ、いよいよ基礎工事がスタートしました!
 

③基礎工事が完了し、まもなく上棟を迎えます。(2017年1月)


今回は、基礎断熱工法を採用しています。配筋検査を済ませ、頑丈な基礎が完成しました! まもなく上棟になります。
 

④晴天に恵まれ、上棟しました!(2017年2月上旬)



土台敷きを早めに済ませ、綺麗に養生して上棟当日を迎えます!平屋建てとは言え40坪ありますので、日没までに終了するか微妙です。構造材に「現し」の化粧材が多くて、取り扱いがとても慎重になります!クレーンオペレーターとの息もピッタリで捗ります。棟梁に幣串を立ててもらい、四方にお神酒をまき、本日の1日が終了しました!
 

⑤上棟から1週間後の現場の様子です!(2017年2月中旬)



すでにこの段階で、屋根の断熱材セルロースファイバーの吹込み工事は済んでいます。また、屋根の天井材および登り垂木も仕上がりです。構造を重要視する「どんぐりの家」の特徴が、とてもよくわかります。在来工法でありながら、一部には金物工法を採用するなど、"ひと手間"を惜しまないのも特徴です。基礎断熱のため水道設備工事が早めに入ってきています。
 

⑥上棟から1ヶ月が過ぎた現場の様子です!(2017年3月上旬)



外周部分は構造用耐力面材「モイス」も貼り終わり、サッシも入りました。電気配線工事が終了し、薪ストーブ用煙突も先行で工事が終わりました。ロフトも形ができてきました。紀州産の床材厚30mmのスギ板も現場に入っています。まもなく外周部の壁に断熱材セルロースファイバーが吹込みになります。
 

⑦上棟から2ヶ月が過ぎた現場の様子です!2017年4月上旬)



断熱材セルロースファイバー(デコスドライ工法)の施工が終了しました!外部では板貼り工事が始まりました。ヨロイ貼りするスギ板をお施主様に塗っていただきました!水回りでは浴室のユニットバスが最初に入りました。
 

⑧大工工事も終盤に入り、造作工事が始まりました!(2017年5月上旬)



外部は板貼りと塗り壁が仕上がり、雪止めも付いて、間もなく足場が外れます。内部では大工工事が終盤に入り、各部屋の造作工事が多いので大変ですが、急ピッチで進んでいます。
 

⑨大工工事が終了し、左官屋さんが珪藻土を塗り始めました!(2017年6月上旬)



外部は足場が外れ、建物の全貌のお披露目です! 内部では、たくさんあった造作工事が終了し、大工さんが上がりました。いよいよ終盤戦。左官屋さんの登場です! ご両親の部屋の壁には珪藻土にワラ・スサを混ぜ、趣を変えるのに混ぜる量の打ち合わせも行いました。白い外壁が、建物を引き締まった表情に変えます。養生が剥がれると、いよいよ内部の全貌がお披露目になります!建物見学会ができるようになりましたので、お楽しみに!
 

⑩内部の養生が剥がれ、クリーニング工事も終了し、いよいよ完成間近です!(2017年6月下旬)



玄関アプローチが一体となった大きなウッドデッキができあがり、迫力が増してきました! インドネシア産のたいへん固い樹種の腐りにくいデッキ材を採用しています。デッキと室内の床が、ほぼフラットで、お父様の歩行に優しい設計です。バーモントキャスティング社製の薪ストーブ「デファイアント」が入り、存在感を出しています。その床壁には、蓄熱容量が豊富な十和田石が貼られています。室内のほとんどが勾配天井の現し構造という「どんぐりの家」の特徴が良くわかる建物が完成します。見学会を開催しますので、ぜひご覧になってください!
 

⑪完成現場見学会が終了し、めでたくお引渡しとなりました!(2017年7月上旬)

完成事例

住宅雑誌「チルチンびと」への掲載取材にもご協力いただき、誠にありがとうございました。9月の(当誌の)発売が楽しみです!