株式会社グッドリビング GOODLIVING       クリックして、テーマソングをお楽しみくださいクリックして、テーマソングをお楽しみください       当社動画をご覧ください当社動画をご覧ください         お問い合わせ[フリーダイヤル]0120-234-934
ホームページからのお問い合わせはコチラホームページからのお問い合わせはコチラ   野田市で自然素材の注文住宅ならグッドリビング。流山市・柏市・松戸市からもアクセス便利!

ホームホームどんぐりの家どんぐりの家施工実績施工実績イベント案内イベント案内トピックストピックス土地情報土地情報お客様の声お客様の声

ホーム > どんぐりの家 > 駿shunシリーズ

どんぐりの家

 

自然素材を活かした《森呼吸の気持ちいい家》~心を癒やす空間~

どんぐりの家はこんな家!

駿.shunシリーズ

お施主様の個性を大切に、手づくりスタイルで注文住宅を、思う存分楽しんでいただくフリープラン住宅です! 顧問の先生によるプラン作成相談会、構造見学会、完成見学会、土台や柱が原木から製品になるまでを見学するバスツアーなど、イベントにご参加いただきながら、聞いて・見て・触って、ひとつづつご納得いただける家づくりをしていきます。幅広い年齢層のお施主様に対応しています!

駿.shunシリーズ

パッシブ&和モダン。体験型の家づくり

駿shunスタイル…それは身近な良材「秩父スギ・ヒノキ」と
「ちばの木」を使ってLCCM住宅を目指した、
人と地球に優しい自然素材の家づくりのご提案です。

パッシブ&ジャパニーズモダン。
見て・触って・学べる体験型の家づくりが
《駿shunスタイル》です。

建築の世界では、「アクティブ(システム)」と「パッシブ(システム)」という考え方があります。アクティブは、機械設備を使って建物に良い環境をつくろうという考え方です。機械設備を使った換気システムや冷暖房システムなどを指します。

これに対してパッシブは、建物を取り巻く外的環境、すなわち太陽・風・空気・熱(暑さや寒さ)を建築に取り入れて、住宅の内部環境を良くしようという考え方です。人工的な物を使わずに、自然の恵みを余すところなく活かし、四季を感じながら心地良く暮らすことになります。

人工的な「快適さ」は、人にも地球にも負荷を与えてしまいます。私たちが目指すのは、できうる限り機械設備や化石燃料にたよらないパッシブなやり方で、自然の力を活かして、足りない分だけアクティブで補うという提案型の家づくりです。その家づくりを、身近な良材である「秩父スギ・ヒノキ」や「ちばの木」でご提案するのが《駿shunスタイル》です。

パッシブ&ジャパニーズモダン

外壁の大部分を塗り壁や木で仕上げることによって、真夏の日射による温度の上昇を防ぐとともに、南側の大開口部(掃き出し窓)の深い軒庇や植栽などによって開口部からの熱の進入を防ぎます。冬は、蓄熱暖房機・薪ストーブ・ペレットストーブなどを利用して、少ないエネルギー(輻射熱暖房)で家中を暖め、デコスドライ断熱工法によって、その熱を外へ逃がしません。さらに、室内側の防湿層不要のデコスドライ断熱工法に加えて、珪藻土塗り壁・無垢床板貼・柱梁現し構造などによって、調湿効果も抜群です。梅雨のジメジメを解消するとともに、冬の乾燥も防ぐ働きがあります。まさに、自然素材の効果を最大限利用し、設計による工夫を融合した「パッシブな家づくり」のご提案です。

また、良質な土壌で育った秩父のスギ・ヒノキは、ブランド名こそ付いていませんが、運送費の削減によるコストの低減とCO2の削減を実現する身近な隠れた"一押し"良材です。山梨県・長野県・群馬県との県境の山深いところで、雪解け水の美味しい土壌に育った木材を一本一本吟味し、丹精込めて製品にしていく、みんなの思いがこもっています。私たちは、それを実際に現地で見て・触って・体感し、自信を持っておすすめできるものだけを皆様にご提供します。

秩父の森

バスツアー開催

スギ・ヒノキの天然木を求めて秩父へ行ってきました…
そして、我が家が完成しました。

秩父スギ・ヒノキ伐採&工場見学バスツアー(年2回開催)

グッドリビングでは「本物の木の家づくり」の一環として、柱・土台に使用している秩父スギ・ヒノキを、お客様とともに原木から製品になるまでの現場を見て廻る見学バスツアーを開催しています。(まもなく「ちばの木」
の見学ツアーも開催予定です)
訪れる現場では、はじめて目にすることがあったり、驚くことがあったりして、お客様とともに楽しく、ためになる見学旅行になっています。(ミニ観光も付いています)

S様邸見学バスツアー第1回ツアーの伐採現場は、群馬県との県境に近い奥深い山林に出向きました。そこでは、ケーブルロープが巧みに張り巡らされており、少人数で効率よく伐採から集積までが行われていました。この山林はスギが80%でヒノキが10%の割合で植林されています。
秩父スギは、清らかな湧水と肥沃な土壌によって、円直で天高く育つ粘り強い材質という説明を聞きました。
工場見学の最後に「どんぐりの家」のロゴの入った柱のサンプルもいただいて帰りました。


お客様の声

見学バスツアー見学バスツアー末長く住み続ける家を支える柱・梁・土台が、どんな環境で育ち、どのように製品になって我が家に届くのかがよくわかりました。これによって、安心して暮らしていける家づくりが可能になるのだと納得できました。柱・梁をできるだけ現し(あらわし)にしたことで、まるで森の中に住んでいるような、木の香りがする暖かい家で心地よく暮らしています。満足しています。

 

N様邸見学バスツアー第2回ツアーの伐採現場は、現地までの道中でバスがギリギリ通れるくらいの細く険しい山道を通過して到着しました。そこは元県有林で管理が行き届いており、足場の良い山林でした。秩父では珍しく、スギが30%でヒノキが70%の割合で植林されている山林です。今回は、約60年生のヒノキを3本倒していただきました。ただ、ここでは毎月17日は「山の神の日」に当たるということで伐採は厳禁となっており、特に1月と8月は大事な月で、伐採者は山林にも入りません。そんな話を聞きながら、ヒノキが目前で枝と枝がこすれて倒れていく様子に感動しました。


お客様の声

見学バスツアー見学バスツアーいろいろなところを時間をかけて見て回り、納得のいくところで決めました。プラン相談会での先生や担当してくださった営業の方、建築スタッフの皆さんと、一緒になって楽しい家づくりができ、いまの快適な生活にとても満足しています。50年前に祖父母が建てた家をていねいに解体して、まだ使える梁・欄間・建具などを再利用して昔の思い出を残していただきました。今回の「秩父の思い出」も、いつまでも残していきたいと考えています。

 

K様邸見学バスツアー第3回ツアーも、快晴に恵まれた穏やかなバスツアーになりました。前回と同じ標高800mに位置するヒノキが70%の割合で植林されている伐採現場に出向きました。20分ほど遠回りになる幅が広くて安全な道を選びましたが、やはり所々は道が狭くなり、そこでは枝がバスに当たりました。ヒノキ密集させて植林します。そして20~25年間ほど競い合わせて競り勝った強くて丈夫なものを残し、その他は間伐します。さらに約30年間、陽光をいっぱい浴びさせて太く成長させます。このような解説をウッディ―コイケ 山林部 課長・小峰氏にしていただき、その後にヒノキ切株のカットサンプルを各自にいただき、みんな大満足でした。


お客様の声

見学バスツアー見学バスツアー原寸大のモデルハウスや、完成見学会で実際に(グッドリビンクで)建てられたお施主様の邸宅を拝見するなど、たくさんのイベントに参加することで、しっかりとイメージが湧きました。また、プラン相談会では、夢が現実的なカタチになり、「秩父スギ・ヒノキ伐採&工場見学バスツアー」では、我が家で使われる材木の生い立ちを目の当たりにすることもでき、「体感・体験型の家づくり」にとても満足しています。

駿shunスタイルはフリープラン…お客様の個性を大切に
手づくりスタイルが、駿shunスタイルです。

一棟一棟構造計算を行い、耐力壁のバランスを整え、重心・剛心の偏心をなくします。現し構造の際には梁をキレイに見せる工夫は
基本的なスタイルです。

基本仕様

屋根

ガルバリウム鋼板縦平葺(軽くて丈夫・ローメンテナンス・太陽光発電設置が容易)
屋根通気層+遮熱シート敷込みで、真夏の日射熱の侵入を防ぎます

外壁

塗り壁仕上げ、ガルバリウム鋼板、一部板貼りの貼り分け仕上げ
通気調湿性の良い耐力面材モイスを下地に使用し、外壁通気工法を採用しています(躯体内部結露を防ぎます) 
塗り壁は、気化熱作用によって温度の上昇を防ぎます

構造

木造軸組在来工法、通し柱4寸・隅柱4寸・管柱3.5寸、含水率15%前後の人工乾燥材を使用します
べた基礎仕上げ(基礎幅150mm主筋D13@200mm)、20mm厚通気パッキンによる床下通気工法(浴室部部は基礎断熱)

断熱材

屋根と外周壁:厚密度55kセルロースファイバー吹込み(デコスドライ断熱工法)
床下:フクマフォーム ※デコスドライ断熱工法は壁体内無結露20年保証付き
デコスドライ

内装

壁・天井ともに珪藻土ぬり壁仕上げ(テラデコール又は天然スタイル土壁)
珪藻土は室内側防湿層不要のデコスドライ断熱工法と相性抜群です!

土台

ヒノキ加圧ホウ酸処理(農薬系防蟻剤ではないため、住む人に優しい防蟻材です)

弊社独自のトッピング(自由選択)システムによって、お客様ごとに好みが微妙に異なるところの「個性」を大切にして細かな希望までバックアップします
トッピング(選択)項目
弊社独自のトッピング(自由選択)システム● 床材…スギ・赤松・ヒノキ・その他材種(厚み・幅・節あり/なし・正目/板目・産地)
    などを決めていきます。
● 鋼製建具…玄関ドア・窓サッシについて、1本1本決めていきます。(リクシル・その他
    メーカー)
● 木製建具…リクシル・ウッドワン・イマガワ・造作建具(オリジナル)にて、1本1本対応
    していきます。
● キッチン…タカラ・リクシル・ヤマハ・その他のご希望のメーカーに対応します。
● 風呂・トイレ…キッチン同様に対応します。さらに、洗面はオリジナル造作洗面にも対応
    しています。
● 照明器具…照明プランを作成して1個1個決めていきます。(LED照明を基本)

 ◎太陽光発電についても格安プランにて対応します。
 ◎制震装置は建物プランによりGVA・MIRAIE・コラボパワーなど対応しています。

駿shunスタイルの完成事例

駿shunスタイルの完成事例001_002.png

もっと完成事例を見るもっと完成事例を見る

みずきモデルハウスの例

建築概要

みずきモデルハウスの例延床面積…121.99m2(36.83坪)
吹抜け…7.45m2(2.25坪)
バルコニー…4.96m2(1.50坪)
ポーチ…2.66m2(0.80坪)
施工面積…137.06m2(41.38坪)
耐震等級…等級3
省エネ等級…等級4
オール電化仕様、秩父スギ、
デコスドライ断熱工法、天然スタイル土壁

 
 

建築概要

参考建築費
※上記は消費税別の金額です。
※外構工事、太陽光パネル、蓄熱式暖房機、エアコン、ブラインド、
 家具などは別途。

外観   軒庇(のきひさし)   ウッドデッキ

リビング   吹抜け

キッチン   リビング   2階洋室

リビング   和室   洗面   玄関

 
 

駿モデルハウスは、大切にお使いいただけるお客様へご売却、お引渡しを終了しました。長い間のご愛顧、ありがとうございました。

JCNコアラ葛飾のCMにて紹介!
■▼001_004グレー002.pngをクリックすると再生が始まります。

駿shunシリーズモデルハウス 物件概要

住 所…千葉県野田市みずき1-16-18
敷地面積…186.79平方メートル(56.50坪)
延床面積…121.99平方メートル(36.83坪)
構造…木造軸組在来工法・全4寸柱
   耐震等級3(最高等級)、省エネ等級4(最高等級)
断熱…グッドリビング断熱工法(セルロースファイバー)
   ※壁体内無結露20年保証付


ご相談からお引渡し、メンテナンスまでのスケジュール

ご相談からお引渡し、メンテナンスまでのスケジュール